二人目不妊・・・男性不妊の治療を経て2人目を授かりましたるるんの日常日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

精液検査

生理周期25日目  基礎体温36.79

今日は旦那の検査の日・・・
朝から娘が調子悪くなって、行けるかどうか
微妙だったけどどうにか行ってきました

というよりも旦那からは今更ながら
行きたくないオーラがすごい
頭が痛いとかしんどいとか
まるでるるんが「行くのやめる?」と
言い出すのを待っているかのよう

でも今日は行ってもらいます はい

病院についても不機嫌な旦那
なんか妊婦さんと仕事帰りの旦那さんの
幸せそうな夫婦とは違って
どんよりムードのるるん夫婦
旦那にはで採取してもらいました
でも旦那いわく「全然でなかった」

それから1時間以上待たされて
一応よい結果を出すために少しタバコを
控えてた旦那(でも2、3時間)
イライラし始める早く呼んでくれ~~!

そして病院閉まる前、最期の患者として
呼ばれました・・・

「精液が少なすぎて判断できません」
旦那と先生が話してました
先生が「もしかして外に出れずに膀胱に
 逆流してるかもしれないので旦那さん
 おしっことってきてと・・・」

るるんはもう何も期待しません 
旦那の検尿をまっている間
大学病院の泌尿器科の男性不妊外来を
紹介するのでそっちでみてもらってくださいと
言われました・・・

旦那が戻ってきて円心分離にかけてるから
待ってくださいといわれまたロビーで待つことに
結構凹んでます・・・夫婦二人で・・・
顕微授精でいけるかな・・・とか旦那は
話してるけどそれにどのくらいの費用がかかるか
奴は知りません

一応体外でも顕微でも最低30万はするから
全部で60万はかかるんじゃない?と
旦那衝撃的に驚いてました(笑)

そうこうしていて診察室に呼ばれました
モニターがうつっていて
先生が「いましたよ尿の中に
 たくさん精子いました」って
モニターみるとほんとにたくさんの精子が
いました 何匹かは元気に動いてました
先生に「逆行性射精」と診断されました

これならうまくいけば人口受精いけるよと

旦那もホッとしたようで、行く前の
風邪症状はなくなってました

次は大学病院でもっと詳しい検査をするようです

るるんはもういないものだと思っていたので
希望の光がみえてきました
スポンサーサイト


2006/11/09 | 12:38
4周期目コメント:0トラックバック:0
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)

 
 

 
Copyright © 二人目不妊でも負けないぞ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。